seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

ママファッション

赤ちゃんのときはマザーズバッグ、歩き出してからはリュック、2人目誕生からはショルダーバッグ

2人目が誕生し、赤ちゃんを抱っこ紐でだっこし、長男を遊びに連れて行くと、リュックから物を出すとき毎回リュックをおろしてファスナーを開ける作業がいるため、不便なのでショルダーバッグ&トートバッグになりました。 ショルダーバッグに財布やスマホ、…

2人目授乳期の夏服はどこでも授乳できるひらひらブラウス

1人目のときは、ぜったい授乳してるとこ見られたくないと思って授乳室を探したり、車内でケープをかけたりしていましたが、2人目になると適当に。 お兄ちゃんを遊ばせつつなのでいちいち授乳室に行くのがたいへんだし、どこでもすみっこで後ろを向いてするよ…

ママファッション誌はやっぱりVERY?

VERYバッグinサイズ 2018年 11 月号 [雑誌]: VERY 増刊 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/10/06 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 日本のファッション誌って、ほとんどがコンサバテイストですよね。けれど私はコンサバは苦手。キレイめカジュ…

30代からの美人とは?アン・ミカさんに習う

先日ふとつけたテレビで、アン・ミカさんのトークがありました。そこで彼女が親から言われて心に留めているという、美人の定義が印象的でした。 大人になってからの美人というのは、目鼻立ちではなく、一緒にいて気持ちのよい人のこと 納得です。若いときは…

シルクふぁみりぃのインナーは締め付け感が全くない

妊娠中は少しでも締め付け感があると苦しく感じますが、シルクふぁみりぃというシルク専門店の肌着やレギンスはとてもよく伸びるので苦しくないし、肌触りがいいです。 妊娠中に勧められて試してから、ほとんどの肌着はここのものになりました。 シルクふぁ…

出産後着られなくなる服、靴4種

私が出産後着られなくなったのは、以下のアイテム。 ニット スカート ロングコート ヒールのある靴 ニット 私はふわふわニットが大好きで、秋冬はもっぱらニットを着ているのですが、出産後はじめての冬は授乳があったので着られませんでした。 もちろん着て…

子どもにとられても壊れないメガネ

子どもってメガネ大好きですよね。寝るときに枕元に置くと、隙をついて奪われます。普通のメガネだとあっという間に好奇心の餌食に、、 そんな方には、メガネの愛眼のスマートフィットというシリーズがオススメです。フレームをぐねぐねしても大丈夫。国産、…

子ども用品はテーマカラーを決めておくと統一感が出る

細々とした小物はともかく、バッグやベビーカーなどの面積が広いものは、色を統一しておくとまとまりが出るし、買うとき迷わなくてすみます。 うちは男の子なので濃いめのブルーにしました。外出時は ベビーカー バッグ お母さんの服 の3つが目に入ると思い…

マザーズバッグはいらない

ママになったらマザーズバッグが必要なのかと思い探しましたが、かわいいものがないので諦めました。 結果として、 大きめバッグならなんでもいいし、おむつポーチも不要、大きめのポーチならなんでもOKでした。 また、子どもが一歳半くらいになると両手が使…

おしゃれなリュックはjack gmme(ジャックゴム)

おしゃれなリュックはジャックゴムがオススメです。リュックを持っていなかったのでファッションに合うものを探したところ、これがピッタリでした。 デザインがシンプルでカラーもゴールドやシャンパンなど、服の色を問わないので合わせやすいと思います。 …

妊娠初期から出産後も使えるのは前開きワンピース

妊娠すると、お腹が出ていない妊娠初期からゴムのあるボトムスなど、ウエストを締める服が着られなくなります。あわててワンピースを購入しました。しかし出産後は授乳があり、いつでも胸が出せないといけないので、妊娠中に購入したワンピースが着られなく…