seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

寝具

ベビー布団は8ヶ月で不要になる

早くも8ヶ月でベビー布団が不要になりました。冬生まれの次男は夏になり、化繊の布団が暑いのか、ゴロンゴロン転がっていって、すぐに小さなベビー布団から落ちるようになりました。そこでシングル布団に変え、家族4人で寝ています。 子どもが寝ながら移動す…

子どもと一緒に寝る布団はダブルサイズが必要

敷布団を購入するにあたり、サイズで迷い、主人と子ども&自分に、それぞれシングルサイズを購入したのですが大間違い。 購入したときはまだ子どもが一歳くらいであまり動かなかったのですが、成長するとともにどんどん活発になり、就寝中に動く動く。顔を蹴…

寝具は大阪・心斎橋の日の本寝具がおすすめ

www.senba-futon.com 寝具と椅子には投資する価値がある、とは私の持論ですが、いきなり買うことになったらどこのがいいかわかりませんよね。椅子はまだまだ模索中ですが、寝具は日の本寝具なら間違いありません。 なぜならほとんどオーダーメイドだから。体…

子どもが産まれたら、ベッドより敷布団

出産前にベッドを使用していたら、出産後どうするか迷いますよね。うちはフレームはIKEAでしたがマットレスはフランスベッドのものだったのでもったいなくて悩みました。しかし子どもが一歳くらいの時、どうにもベッドは不便で敷布団に買い替えました。 敷布…

子どもの将来は「寝室」で決まる

子どもの将来は「寝室」で決まる (光文社新書) 作者: 篠田有子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/07/16 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 読みやすさ★★☆ 出産前に読んだときはわからなかったけれど、子どもが1歳半にな…

フリースのスリーパーは体が冷える

1歳半の息子の冬の寝間着やスリーパーに、フリースのものを用意していました。しかし、行きつけの布団屋、日の本寝具さん(心斎橋)によると、寝具は天然素材がいいそうです。 『人は寝ている間にコップ1杯の汗をかく。 フリースは一見あったかくみえるが、…

ベビー、子どもの冬の布団は羽毛よりシルクの真綿布団

布団を買う際、アカチャンホンポの店頭で詰め物がポリエステルのものと羽毛のものとの手触りを比較してみたら、断然羽毛が気持ちよかったので、1万円の羽毛布団を単品で購入しました。 0歳の冬はそれで大人しく寝てくれていたのですが、動き出した1歳の冬…