seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

絵本

絵がすてきな名作絵本 ねこのオーランドー

絵がすてきな名作絵本第2弾。イギリスでは有名らしいです。 ねこのオーランドー (世界傑作絵本シリーズ) 作者: キャスリーン・ヘイル,脇明子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1982/07/15 メディア: 大型本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を…

絵がすてきな名作絵本 ルドウィッヒ・ベーメルマンス

絵がとってもかわいい名作絵本をみつけました。 ルドウィッヒ・ベーメルマンス オーストリア生まれ、16歳でアメリカにわたり、ホテルで働きながら絵を描く。レストランの壁に描いた絵が編集者の目にとまり、雑誌にイラストや記事を掲載するようになる。 マリ…

3歳前の長男に何度も読まされた本7シリーズ

1.ちいちゃんのさんぽ全12冊 ちいちゃんのさんぽ (ちいちゃんえほん) 作者: しみずみちを 出版社/メーカー: ほるぷ出版 発売日: 2003/04/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 2003年に出版された古い絵本で、昭和臭がすごく絵もへたく…

絵本の読み聞かせが子どもの能力を伸ばす

過去記事にもかきましたが、字を読むという能力は人類の遺伝子に存在しないそうです。そのため、子どもは字を読むための脳の神経回路を構築しなければなりません。 そのために 親が子どもが5歳までにするべきことはこの3つ ただ話しかけること 読み聞かせる…

どんな絵本が良質なのか?

40年前の発刊なのでかなり昔の本ですが、読み聞かせするお母さんにぜひおすすめしたい本です。 サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって 作者: 松岡享子 出版社/メーカー: こぐま社 発売日: 2015/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見…

一歳でほとんどの生き物の名前を覚えられた図鑑

こちらは絵本というより図鑑です。日本の生きものを生息場所ごとに分けてリアルなイラストで掲載しています。 日本の生きもの図鑑 作者: 講談社,石戸忠,今泉忠明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/10/24 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 5回 この…

1歳男の子が喜ぶ絵本5冊は音の響きが楽しいもの

一歳の息子が喜んだ絵本をご紹介します。この年齢は絵と、音の響きがおもしろいものがいいようです。 がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本) 作者: 安西水丸 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1987/06/30 メディア: ハードカバー 購入:…

児童図書館員がすすめる良質な絵本10冊(海外)

児童図書館員である松岡享子さんがかいた「サンタクロースの部屋」という名著があります。ここに紹介されていた良質な絵本をご紹介します。 あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本) 作者: レオ・レオーニ,藤田圭雄 出版社/メーカー: 至光社 発売日: 1984…

児童図書館員がすすめる良質な絵本5冊(日本)

児童図書館員である松岡享子さんがかいた「サンタクロースの部屋」という名著があります。ここに紹介されていた良質な絵本をご紹介します。 きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本) 作者: 阿川弘之,岡部冬彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1959/12/05 …

2歳男の子が喜ぶ絵本7冊

うちの子は、それまでページを高速でめくるだけだったのに、2歳になったぐらいの頃から絵本をちゃんと見るようになりました。毎日好きな絵本を持ってきて、読んでと催促します。 お気に入りの絵本をご紹介します。絵本選びの参考になれば幸いです。 三びき…

絵本には「通過型」と「同伴型」の2種類がある

絵本の読み聞かせサークルに参加していて学んだことなのですが、絵本には2種類あるそうです。ひとつは、その時期にしか楽しめない「通過型」の絵本。ただおもしろかったり、きれいなだけのものも多いです。もうひとつは、 子どもの情緒や創造性を育み、成長…

0歳の絵本はお母さんの好みで選ぶ

絵本にはまったく興味がなかったのですが、子どものためにとみてみると、けっこうおもしろい。絵や色彩がとてもきれいで、飾りたくなるようなかわいさのもの、デフォルメされたキャラクターがおもしろいもの。 でも0歳、1歳むけの絵本は、まだストーリーが…