seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

子どもができて買った家電6種

●暖房

遠赤外線セラミックヒーターサンラメラ

600W型ホワイト

 

 これまで石油ヒーター、ガスヒーター、遠赤グラファイトヒーターなどを使ったことがあります。今回迷った結果、即効性のない暖房をはじめて買いましたが、すごくいいです。適切な広さの部屋で使用すると、ポカポカになります。

この600Wで6畳くらい。リビングダイニングに2台置き、寝るとき1台を寝室に移動させて使用しています。

 

エアコンと違い風がなく乾燥しないので快適です。音もなし、表面にあたっても熱くない、一晩中つけっぱなしでも安全。前にいるとポカポカしてお昼寝したくなります。デメリットは電気代がかさむこと。よく使った月は電気代が1万円ほど上がります。

 

 

●加湿器

ダイニチ ハイブリット式加湿器HD-RX-916-Tプレミアムブラウン

22,429円

www.dainichi-net.co.jp

 

子どものために一番必要なのはこの加湿器でしょうか。子どもができるまで湿度のことなんか考えたこともなかったのですが、湿度ってとても大事です。

 

冬場も湿度があればウイルスの活動を抑制できます。

また鼻水がでるのは、喉が乾燥しているため潤すために身体が鼻水を出すそうです。湿度があれば喉が乾燥しないので鼻水も出ません。 

 

加湿器と空気清浄機の兼用タイプは見た目がおしゃれなものが多く、別々にするか迷いましたが、空気清浄機は一年中つけておくのに対し、加湿器は冬場のみ。また機能が複雑になればなるほど故障や手入れの複雑さが増すので、実用性を考えて別々のものにしました。

 

加湿器は水の補給がめんどうなので、とにかく容量の大きいものを選びました。

 

 

●温湿度計

時計、温度計、湿度計の3つが一体型になっているものが便利ですが、なかなかおしゃれなものがありません。1つだけいいなと思うのがこれです。

Lemnos FRAME 温湿度計付 ブラウン LC13-14 BW

Lemnos FRAME 温湿度計付 ブラウン LC13-14 BW

 

 

 しかし実際に購入したのはこちら。デザインは少し劣りますが、熱中症、食中毒、インフルエンザ、カビ・ダニの注意マークが表示されるので、危険を回避できます。

 

 

●空気清浄機

ダイキン ストリーマ空気清浄器MC80TーW

これは効果が目に見えないので、必要なのかよくわかりません。ただフィルターにはびっしりとゴミが溜まります。 PM2.5などもあるので、念のため置いています。

 

SHARPヘルシオ AX-XP200

シャープ ウォータオーブン ヘルシオ(HEALSIO) 30L 2段調理 ホワイト AX-XP200-W

シャープ ウォータオーブン ヘルシオ(HEALSIO) 30L 2段調理 ホワイト AX-XP200-W

 

 家電量販店のセールで8万円くらいでした。放置して料理ができるので、すごく楽になりました。また電子レンジは電磁波の害がいろいろ言われていて怖いのですが、ヘルシオはあたため直しも水蒸気でできるので、時間が15分とかかかってしまうのですが、せっかく作った料理の栄養素を壊さずに子どもに提供できます。

 

おもに魚を焼くのに利用していますが、フライドポテトや蒸しトウモロコシなどの軽食が気軽にできるのもうれしいです。また今まで敬遠していたお菓子作りもするようになりました。

 

●冷蔵庫(大きなものに買い替え)

HITACHI R-G4800F(容量475L)

16万円くらい

ほかのメーカーに比べ、スイカや大きな鍋が入る棚のつくりと、チルド食品の保存機能が高そうだったので日立にしました。たっぷり入るので自炊がはかどります。

 

●洗濯機(予定)

現在シャープの洗濯槽に穴なしの、容量6キロのものを使用中ですがギリギリで、2回に分けなければいけない日もあるので、容量8キロ以上が望ましいです。

seven-play.hatenablog.com