seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

もれないストローマグはサーモス

1歳になって外でミルクではなくお茶やお水を飲むようになると必要になるのがストローマグ。最初はリッチェルのものをかばんに入れ、漏れて困りました。

 

漏れない!と宣伝してあったサーモスのマグを使用したところ、本当に全然漏れません。 内容量が減ると飲みにくくなるので、出かける前はめいっぱい入れておきます。

 

 ストロー内に茶渋や汚れが付いたらベビー綿棒で中をこすって落とします。それでもとれなかったら別売りのストローを購入して付け替えることができます。

 

 漏れてしまうリッチェルのストローマグ。おうちの中だけで使用しています。デザインはいろいろあってかわいいですよね。

 

 こちらのシリーズもデザインがたくさんあってかわいくて漏れませんが、中が見えないこと、服が邪魔で使わなくなるので値段がする分もったいなかったです。サーモスのマグがないときだけ予備で使用しています。