seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

絵がすてきな名作絵本 ルドウィッヒ・ベーメルマンス

絵がとってもかわいい名作絵本をみつけました。

ルドウィッヒ・ベーメルマンス

オーストリア生まれ、16歳でアメリカにわたり、ホテルで働きながら絵を描く。レストランの壁に描いた絵が編集者の目にとまり、雑誌にイラストや記事を掲載するようになる。

マリーナ

マリーナ

 

こちらは初期の作品。マドレーヌシリーズが有名です。

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ)

マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ)

 

カラフルなすてきな絵の間に、らくがきみたいな絵が入るのですが、それがたまらなくおもしろくてかわいいのです。

 

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

f:id:seven-play:20190816165843j:image

f:id:seven-play:20190816165846j:image

ミス・クラベルが走る姿がカワイイ

 

特急キト号

特急キト号

 

こちらの絵本はカラーは一色だけで、シンプルな絵ですが、それが読み手の想像力をかきたてる気がします。作者がエクアドルを旅して大好きになって描いたそうです。私も行ってみたくなりました。

 

ほかにもいくつか出しているので、はやく全部読みたいです。