seven play's blog

seven-play's blog

サスティナママのおすすめ育児グッズとブックレビュー

4歳の誕生日プレゼントは図鑑じゃなくて捕まえ方の本にしてみた

こんにちは、サティです。

 

これまでmoveシリーズの動物や恐竜の図鑑をプレゼントしてきましたが、図鑑てあんまりおもしろくないんですよね。名前と簡単な説明しかないので、もう少し個々の生き物について深く知ることができるものがないか探してみました。

生きもの つかまえたら どうする?

生きもの つかまえたら どうする?

  • 作者:秋山幸也
  • 発売日: 2014/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

見開き2ページにわたってフルカラーで詳しく書いてあります。見いておもしろい! 

 

↓こちらは海の生きものバージョン。

海の生きもの つかまえたら どうする?

海の生きもの つかまえたら どうする?

  • 作者:杉本 幹
  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

用意するもの、飼育方法、気をつけることなどがポイントを押さえて書いてあります。大人が読んでもへ~!と思うことがたくさん。長男はやたらとタコに感心を示していました。最近の猛暑で海に行く機会が少ないのが悲しいです。

 

↓ そしてこちらも気になって買ってみました。

その道のプロに聞く生きものの持ちかた

その道のプロに聞く生きものの持ちかた

  • 作者:松橋利光
  • 発売日: 2015/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

持ち方のポイントがわかりやすい!こちらもフルカラーで、デザインもかわいい。

捕まえる時、持ち方は大事だなと思って開いてみると、写真がいっぱいでとてもわかりやすい。虫だけでなくうさぎを優しくだっこする方法もありました。また最後の方には危険生物の持ち方もあり、マニアックな動物園の園長にも協力を仰いだとある動物は迫力満点。動物園てたいへんなんだな〜と感心しました。

 

虫や生き物をさわったり捕まえたりは経験して欲しいけど、むやみに死なせるのはしたくないので、扱い方を覚えてくれたらなと思います。

苦手な虫のページは毎回ひい〜!!と心の中で叫ぶけれど、子どもの前では平静を装うところが母親ですね。。

 

 

よかったらこちらの記事もどうぞ。

seven-play.hatenablog.com

 

seven-play.hatenablog.com

 

seven-play.hatenablog.com