seven play's blog

seven-play's blog

サスティナママのおすすめ育児グッズとブックレビュー

すぐちらかる幼児のいる家に最強のコードレス掃除機はマキタのCL106

 

 通販生活のマキタのターボを5年ほど使用していて、2回目のバッテリー交換となったので、バッテリーを購入しようと思ったら、まさかの在庫切れ。

そこで、この機にほかのコードレス掃除機も使ってみたいなと思い、かねてから気になっていたプラスマイナスゼロのコードレスを購入してみました。

しかし・・・

  • 空気の排出口が自分の方に向いているため、風がおなかにあたって寒い
  • 重さはほぼ同じはずなのに、ちょこちょこ持ち上げながら動かしていると重くて腕が痛くなる
  • ボタンが1つだけで、弱→中→強→切の順を経ないとスイッチが切れない
  • スタンドがついているが、はめにくい 

という不都合があり、マキタに変えなきゃよかったと後悔しました。特に手が痛くなるのはイタイです。5分ほどの使用なのに。マキタで痛くなったことはありません。

 

ちなみに±0は

  • ドイツでiFデザインアワード金賞受賞
  • 重さ約1kg
  • 消費電力:90W(ハイパワー)
  • 充電時間 約6時間
  • 連続運転時間 標準57分/強25分/ハイパワー11分

とすっごくよさそうなスペックでした。

 

しかし、通販生活のものにしてしまうと、バッテリーがオリジナルで、今回のように品切れだったりすると掃除機が使えない状態になってしまうので、一般に流通しているマキタで、通販生活と同等のスペックのCL105DWがよさそうです。価格も1万円と買いやすい値段。同等のもので、充電時間が50分と短いCL102DWは14000円ほどです。

 

ちなみに通販生活のマキタのターボはリニューアルして、連続使用時間が23分から60分と大幅にアップしています。充電時間も4時間から2時間半。しかし私は5年間使ってきて、そんなに長時間使用することもないし、使用後はすぐに充電するので、充電が切れて困ったことは引っ越しの掃除のときのイレギュラーな1回のみだったので、オーバースペックは不要と判断しました。

 

ただ、紙パック式はゴミがたまるにつれ吸引力が落ち、取り替えると戻るので、1週間とか2週間を目安にこまめに取り替えていたのですが、吸引力がおちてくるかんじがいやでした。いっぽう±0はカプセル式で、逆さにすると意外ときれいにゴミがするっと落ちるので、当分水洗い等のめんどうな作業はいらなさそうです。なので、マキタの同スペックのカプセル式がいいと思い始めました。

スイッチの切り替えは弱とか強とかいらないので、そこそこ強いモードひとつでいいです。となると・・・CL106FDがベスト?!

  • 重さ0.98kg
  • 充電時間22分
  • 連続使用時間16分(モード切替無し・「強」相当)
  • パワー19W

 軽くて充電時間も短く、スイッチは1つで強めのパワー、カプセル式で紙パックを交換しなくていい。価格もアマゾンで13,288円とお手頃。

近々のりかえると思います。