seven play's blog

seven-play's blog

サスティナママのおすすめ育児グッズとブックレビュー

細足さんのためのオーダーシューズ、シュープレモさんの試着会を初体験!妊娠・出産でゆるみやすい足をしっかり戻そう

f:id:seven-play:20200927190943j:image

f:id:seven-play:20200927190948j:image

こんにちは、サティです。

9月は秋冬のオーダーシューズ受注会のシーズン。初めてシュープレモさんの試着会に行ってきました。スタッフの方は2人で、完全予約制なのでマンツーマンで応対してくれました。

若い人ほど足の幅が細い人が増えているのに、売っている靴は誰でも足が入るように幅の広い靴ばかりです。合わない靴を履いているうちに足が変形し歩き方もおかしくなり、いろんなところが痛くなってきてしまいます。足に合った靴を履くのはとても大切です。

妊娠出産で体が緩むホルモンが出て、出産時に一番緩むようになっているので、産後足に合った靴を入っていないと、緩んで広がったまま固まっててしまいます。なので理想は、出産前から足のサイズに合った靴を履き、妊娠中も産後もその靴を履くことです。

とはいっても、足に合った靴というのは超ぴったりしているので、履くときに靴べらがいります。スニーカーでも、毎回結ばなくていいように紐をゴムにしていたりすると靴べらが必要です。おなかにあかちゃんを抱いて靴を履くのってとってもしんどいですよね。おんぶにする、玄関に椅子を用意する、長めの靴べらを用意するなど工夫するとちょっとマシかと思います。

 

seven-play.hatenablog.com

 

そうはいっても、正しい足の計測ができるところって、すごく少ないです。普通の靴屋のスタッフはまずそんなこと知りませんし、上記の記事にもあるように、足に合った靴を薦めてくれるというショップでさえ間違った計測をしていました。

私のおすすめはシューフィット神戸屋さんですが、カウンセリング料が3万円ほどします。その点、シュープレモさんは電話による試着カウンセリングは靴の送料がありますので3300円、今回のような会場での試着はなんと無料です。試着時にちゃんと足を計測してくれますし、足の特徴や歩き方も見てもらえます。

shoepremo.com

定期的に東京・大阪・名古屋で試着会をしていますので、まずはメルマガ登録して開催日を知るのがおすすめです。

私の場合、電話で3.5センチローファーのフィッティングのあと、ブーツのフィッティングを会場でしました。やっぱり直接見てもらうと話が早かったですが、電話でもかなり納得のいくカウンセリングをしてもらって驚きました。「ここが当たって痛いような気がする」「ちょっとキツイような~・・・」という超あいまいな受け答えをしているのに的確にぴったりのサイズを提示してくれました。職人技です。

 

ところでシュープレモさんの品ぞろえは、3.5センチヒールのローファー、パンプス、5.5センチヒールのパンプス、7.5センチヒールのパンプス、新発売の5.5センチヒールのブーツ。子連れにはヒールは危ないよな~と思い、ぺたんこ靴は販売しないのかきいたところ、ヒールの方が足のアーチをしっかり支えられるので、作らないとのこと。なるほど・・・。パンプスよりはブーツの方がしっかり足全体を覆ってくれて失敗が少ないので、今回はブーツをオーダーしてみることにしました。色がたくさんあって迷います。

 

seven-play.hatenablog.com

 

 

seven-play.hatenablog.com

 

 

seven-play.hatenablog.com