seven play's blog

seven-play's blog

サスティナママのおすすめ育児グッズとブックレビュー

児童図書館員がすすめる良質な絵本10冊(海外)

児童図書館員である松岡享子さんがかいた「サンタクロースの部屋」という名著があります。ここに紹介されていた良質な絵本をご紹介します。

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

 
わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ)

わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ)

 
もりのなか (世界傑作絵本シリーズ)

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ)

 
ちびくろ・さんぼ

ちびくろ・さんぼ

 
100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ)

100まんびきのねこ (世界傑作絵本シリーズ)

 
おかあさんだいすき (岩波の子どもの本 (5))

おかあさんだいすき (岩波の子どもの本 (5))

 
シナの五にんきょうだい

シナの五にんきょうだい

 
ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

 
ひとまねこざるシリーズ全6冊セット

ひとまねこざるシリーズ全6冊セット

 
ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)

ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)

 

上4つは読ませたことがあります。小さなおうちはけっこう長かったので、2歳には早いかも知れません。後半は知らないのでまた入手したいです。

 

 

サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって

サンタクロースの部屋―子どもと本をめぐって