seven-play’s blog

2歳と0歳の男の子の育児中、なにをどこで揃えたか。自然派志向、ミニマリスト、ちょっとおしゃれでいたいお母さんに。おうち幼児教育も研究中

幼児教育

シュタイナー教育の季節のテーブルをつくってみた

シュタイナー教育に魅力を感じ、季節のテーブルをリビングに作ることに。 シュタイナー幼稚園でつくった小人さんに、木の皮がついたままのお山の積み木を置いてみたら、ちょっとそれっぽくなった。夏なのでブルーのフェルトを置いて、小人さんをプールに入れ…

GWは3歳の長男と、ベランダ菜園でハーブの植え付け

かわいい空き缶にハーブを植えました。底に釘で穴を開け、鉢底ネットを敷き、鉢底石を入れ、土を入れたら、苗を植え付け。 ハーブはローズマリー、スープセロリ、紫蘇。我が家は野菜スープと蕎麦をよく作るので、料理に使えそうなものをチョイス。 右の葉っ…

3歳の誕生日ケーキは自分で作る。プレゼントは図鑑と包丁

長男の記念すべき3歳の誕生日は、奮発して大きな遊園地に行こうかな~なんて考えていましたが、次男が風邪をこじらせ気管支炎になってしまったため自宅で質素にやることにしました。 何ケーキが食べたいかときくと、チョコケーキが食べたいというので、ココ…

トイレトレーニングのためにトイレを模様替え。かわいく、掃除がしやすく、子どもが自分でできるトイレに

長男のトイレトレーニングのため、トイレを使いやすくしました。子どもはトイレをあちこちさわったり、床に座ったりします。そんなとき注意してしまったらトイレに嫌なイメージがついてしまいます。そうならないように、トイレはかわいく、ピカピカにしてお…

2歳の子どもがひとりでできるよう、踏み台をDIYして6か所に設置

キッチンの踏み台の高さは35㎝。子どもの身長は87cmです。 ご飯を自分でよそいたがるので、踏み台ができて嬉しそう。 坂本廣子の台所育児―一歳から包丁を 作者: 坂本廣子,まつもときなこ 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会 発売日: 1990/12/15 メディア: 単…

大人のリビングを2歳の子どもの部屋に改造。<途中経過>

<改造前> 長男が赤ちゃん~2歳までリビングは、大人のための大きなソファとテレビが占めていました。 <改造後> 2歳後半からのリビングは、子どものためのスペースに。まだまだ途中ですが、ソファとテレビ台を取り払って 絵本棚 おもちゃ棚 お絵かき台 服…

モンテッソーリ教育 自分で服を選べるようにハンガーラックを低くしてみた

モンテッソーリ教育によると、自我の芽生える2歳ごろからの幼児は自分で選んだことをしたいのだそう。下記の本には、お母さんが選んだ服を着せようとしたらテコでも着ない子でも、自分で選んだらすんなり着るというエピソードがたくさん載っていました。 お…

お風呂タイムだけ英語で話しかけて1か月半、とうとう息子が自発的に英語をしゃべった

以前にお風呂タイムのみ英語で話しかけていると書きましたが、始めて1か月半、ついに息子が英語をしゃべりました。 seven-play.hatenablog.com 普段はこちらが英語で話していても息子はずっと日本語なのですが、昨日の夕飯のとき、おばあちゃんにきらいな食…

2歳児の英語入門に、英語の絵本とDVDを渡した反応

タエさんの本に紹介されていた本を、試しに2冊購入してみました。たくさんあって迷いましたが、息子の好きなトーマスと、かわいいネズミのメイシーです。 BOOK Thomas the Tank Engine's Hidden Surprises (Thomas & Friends) (Let's Go Lift-and-Peek) 作者…

息子の大好きなチャギントンで英語教育すると楽しそう

2歳の息子が一番ハマっているのが、イギリス発の電車アニメ、チャギントン。 これに英語のDVDがあったので、購入してみました。 えいごでみよう! チャギントン ~チャガー・オブ・ザ・イヤー ほか~ [DVD] アーティスト: チャギントン 出版社/メーカー: ポニー…

チャギントンのアルファベット表をチョキチョキしてフラッシュカードにしてみた

長男はチャギントンが大好き。クリスマスプレゼントにチャギントンのDVDを買ったところ、こんなアルファベット表がついていました。 壁に貼る用にコピー。でも待てよ。タエ式メソッドにあった、フラッシュカードに使えるかも? チョキチョキしてフラッシュカ…

2歳児の英語入門に、お風呂限定で英語で会話

タエ式メソッドで母である自分が英語で会話しようと決めたものの、ついつい普段は日本語でずっと会話してしまいます。しかしお風呂タイムは初めと終わりがはっきりしているので、毎日忘れることなく英語タイムにすることができます。 最初は何言ってんだろう…

高価なおもちゃを用意しなくても、100均の手作りおもちゃで子どもの才能は伸ばせる

引っぱりだす! こぼす! 落とす! そのイタズラは子どもが伸びるサインです 作者: 伊藤美佳 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2017/01/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読みやすさ★★★ 子どもがイタズラをして困るのは、実…

漢字カードを作ってみました

今日は漢字カードを手作りしてみました。 漢字は幼児にとってひらがなよりも絵として覚えやすいそうです。家のなかの家具や電化製品に貼って関連づけると容易に記憶されるそうです。 以前ご紹介した本と、プレジデントベビーという赤ちゃん教育の雑誌にあっ…

絵本の読み聞かせが子どもの能力を伸ばす

過去記事にもかきましたが、字を読むという能力は人類の遺伝子に存在しないそうです。そのため、子どもは字を読むための脳の神経回路を構築しなければなりません。 そのために 親が子どもが5歳までにするべきことはこの3つ ただ話しかけること 読み聞かせる…

おもちゃの収納は棚に並べるのが正解

インテリア雑誌などで、おもちゃを大きめのバスケットに入れる収納をよく見かけますが、「考える力」を育てる観点からいうと、棚に並べるのがいいようです。 ベストキンダーガーデン―フレーベル、モンテッソーリ、シュタイナー、レジオ・エミリア、ニキーチ…

本当に言葉が早かった!語りかけ育児

うちの子は言葉が早かったみたいで、よく周りのお母さんたちに褒められます。 助産師のおばちゃんに、 「とにかくなんでもいいから話しかけなさい、自分のしていることを実況中継しなさい」 と言われてまだ動けない0歳の頃からなにかと話しかけていました。 …

早期の英語教育はいいのか悪いのか?何歳まで?脳の神経回路から考える

これまで私は、子どもに英語の早期教育は必要ないと考えていました。 というのも、世界で活躍する人は、それぞれの専門分野に秀でており、「言葉などあとからついてくる。発音が下手でも関係ない」と言っているからです。 日本語という言語は、主体が自分で…

モンテッソーリ教育×ハーバード式子どもの才能の伸ばし方

モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方 作者: 伊藤美佳 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2018/07/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読みやすさ★★★ この本、おすすめです。子どもの持つ知能を9つに分…

経営コンサルタント、大前研一のグローバルな子育て

「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て (PHP文庫) 作者: 大前研一 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/07/04 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (2件) を見る 読みやすさ★★★ 経営コンサルタント、起業家の大前研一…

母親の声かけひとつで子どもの行動が変わる

わが子が東大・京大に現役合格! 子どもの学力は12歳までの「母親の言葉」で決まる。 作者: 河村京子 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2017/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読みやすさ★★★ 2歳をすぎて行動範囲が広が…

絵本には「通過型」と「同伴型」の2種類がある

絵本の読み聞かせサークルに参加していて学んだことなのですが、絵本には2種類あるそうです。ひとつは、その時期にしか楽しめない「通過型」の絵本。ただおもしろかったり、きれいなだけのものも多いです。もうひとつは、 子どもの情緒や創造性を育み、成長…

食育にクッキー作り

2歳になった息子と、クッキー作り。ボールに入った材料を混ぜさせたところ、「まぜまぜ!」と楽しそう。 クッキーの型取りも、意外と上手にできました。 お料理の簡単な作業は2歳、3歳くらいから教えてもいいようなので、少しずつできるようになってほしいで…

ミニマル子育てでおもちゃを処分

ミニマル子育てーー少ないは多いにまさる 子どもと親が育ち合う 作者: キム・ジョン・ペイン,リサ M.ロス,小山美奈 出版社/メーカー: 風濤社 発売日: 2016/05/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 読みやすさ★☆☆ これで…

モンテッソーリ流、自分でできる環境を作る

踏み台と、手拭きタオル。これを用意してから、何度か踏み台に上がって手を洗わせ、タオルで拭くことを教えてみたら、すぐに自分でするようになりました。 モンテッソーリ教育の本に書いてあったので、やってみました。 なんでもマネしたい、自分でしたい時…

お抹茶セット

お抹茶セット。無印のトレーに乗せてすぐに使えるようにしてみました。 お茶をしばいている様子を息子に見せると、さっそく手をしゃかしゃか動かして真似をしていました。1歳半のこの時期、なんでも真似するのがかわいいですよね。

土と火

陶器のカップと、キャンドル。 縄文時代から、わたしたちの祖先はずっと土と火を利用して生活していました。昨今はオール電化が普及し、本物の火を見る機会が少なくなっています。 昔は囲炉裏の火を囲むのが家族の形でした。どんな家でも、火が中心でした。…